2017/07/28 16:00:00
  • 【どう出版 合気道史探究】 塩田剛三先生のこと(その1)《取材の思い出》 / 季刊『道』 193号 発売

こんにちは どう出版です。
今回お届けするのはこちらです

○ 「スタンレー・プラニンとの取材の思い出」
  塩田剛三先生のこと(その1)

○ 季刊『道』 193号 発売



◆ スタンレー・プラニンとの取材の思い出
◆ 塩田先生のこと(その1) 

今年3月に亡くなった合気道史家 スタンレー・プラニンが
行なってきた、合気道師範、関係者への膨大な取材。

そこでの数々の忘れられないエピソードを、
同行してきたスタッフが綴ります。

第2回目は、開祖盛平の直弟子であり養神館を立ち上げた
塩田剛三師範への取材エピソードです。
こちらでお読みいただけます。
http://www.dou-shuppan.com/aikido_w/memories/shiodasensei_01/



◆ 季刊『道』 193号(2017夏)が
◆ 発売となりました

今回のテーマは「受け入れて生き抜く」です。


●宇城憲治巻頭対談
立ちはだかる行政と矛盾の中で取り組む人間再生
―― 我が道を貫く ――

 薬物依存回復施設 茨城ダルク代表 【岩井喜代仁】


本誌連載でおなじみの、薬物依存回復施設 茨城ダルク代表、
岩井喜代仁氏にご登場いただきます。

自らも当事者として、薬物依存回復をすすめ、
国の矛盾する体制と、世間の無理解、無関心など、
様々な課題に一つひとつ忍耐と情熱をもって
取り組んできた岩井氏。

氏が語る薬物問題は、これまでのマスコミの報道からは
得ることのできない真実を明らかにしています。

世界は違っても、国を憂い、子供たちの未来のために
戦い行動する同志・宇城憲治氏と、
人として、男として、どう生きるかを、
語り合ってただきました。


●ロングインタビュー(1)
人生は出会いで変わる
魂を込めた歌と言葉を子供たちへ

 テノール歌手  【新垣勉】

自分の境遇を憎み、恨むという
苦しみの中で与えられた、人との出会い。

「人生常に工事中」をモットーに活動する新垣氏に
いかにして逆境を乗り越えてきたかを聞きました。


●ロングインタビュー(2)
絶望の中を生き抜いて
― 未来永劫の平和を守るために ―

 シベリア抑留体験者  【三村節】

捕虜としての重労働、
スパイ容疑で下された25年の懲役。

絶望しながらも生き抜いたからこそ伝える、という
戦争の真実を語っていただきました。


●新連載
ミツバチが教えてくれること
― ミツバチを要に、新しい社会デザインをつくる ―

 一般社団法人ハニーファーム代表 【船橋康貴】

190号でご登場いただいた船橋康貴氏に、
ミツバチとの触れ合いから浮かび上がる
「人間の都合で考えない生き方」を伝えていただきます。


●そして豊富な連載記事の数々
『道』にお寄せいただく原稿や写真には、
執筆者の今の活動や、今に至る思いが
あふれんばかりにつまっています。

信念をもって歩む人は、どんな道であれ、
自分も人をも育てていく。
このことが強烈に伝わってきます。


・対談 何があっても大丈夫 人間の可能性を見つめて
 「すべてを受け入れたら幸せになれる」
 【金澤泰子・山元加津子】

・今日一日を生きる
 「与えられた中で人は変われる―― 仙台ダルク開設」
 茨城ダルク代表 【岩井喜代仁】

・私たちは銀河のなかに生きている 「田原坂 弾痕の家」
 銀河浴写真家 【佐々木隆】

・ありのままの私たち
 「たったひとりでも信じてくれたら一生が変わる、がんばれる」
 作家 【山元加津子】

・地球を歩く 〜 知られざる絶景を求めて〜
 「神殿に立つ最後のティキ(ハワイ)」
 写真家  【野村哲也】

・あふれる真心と愛 「翔子が覚えた不条理」
 書家 【金澤泰子】

・うつくし、日本 「男女差別の変化と共存」
 伊藤忠商事理事 【木暮浩明】

・気づく、気づかせる
 「人間の可能性 ― 人間 = 生きている+生かされている―」
 UK実践塾代表 【宇城憲治】


193号の詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.dou-shuppan.com/dou193-lp/

定期購読のお申し込みはこちらです。
http://www.dou-shuppan.com/teiki-2/




----------------------------------------------------

※このメルマガは合気道関連商品をご購入くださった方と、
ご希望いただいた方にお送りしております。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
「空メール送信」で解除手続きを行なってください。
なお、本メールアドレスは送信専用ですので
ご返信いただけません。

○ 登録・変更・解除ページ
http://www.dou-shuppan.com/aikido_w/aikido_mail/

○ 登録解除メールアドレス
a-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

-----------------------------------------------------

−文武に学び未来を拓く− 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ
ご購入に関すること eigyo@dou-shuppan.com
商品の内容に関すること henshu@dou-shuppan.com
---------------------------------------
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
---------------------------------------
編集部ブログ
http://doushuppan.blog.fc2.com/
どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan
合気道史探究Facebookページ
https://business.facebook.com/aikidodoushuppan
==================================================