2017/08/11 10:00:00
  • 【どう出版 合気道史探究】 津本陽氏によるWEB佐川幸義伝

こんにちは どう出版です。


◆ 津本陽『深淵の色は ― 佐川幸義伝 ― 第一回』が公開


作家で大東流合気柔術の中興の祖・武田惣角の生涯を綴った
小説『鬼の冠』で知られる津本陽氏が、

8月からWEB上で、
惣角の弟子であった佐川幸義氏についてのエッセイ
『深淵の色は ― 佐川幸義伝 ― 』を公開しています。

季刊『道』188号(2016年4月)において、大東流合気武術宗範
佐川幸義師範の顕彰碑建立についての記事をお届けし、

佐川宗範のもとで20年間修行した木村達雄氏のインタビュー記事を
掲載いたしましたが、

木村氏は、インタビューのなかで、
佐川家の墓が無縁仏としてなくなってしまうという状況に、
自らが奔走して
佐川師範の顕彰碑建立に至る過程で起こったさまざまな奇跡的な
エピソードを語っています。

今回の第一回は、まさに佐川師の顕彰碑建立にいたる詳細が綴られており
また佐川師と津本氏との稽古の様子や、当時の佐川道場の様子がつづられ
合気道、大東流ファンにはたいへん興味深い内容となっています。

○津本陽(つもと・よう)
 大東流合気柔術、中興の祖と呼ばれる武術家・佐川幸義。
 私は、佐川道場に入門し、
 その後佐川先生の評伝『孤塁の名人』を上梓した。

・・・しかし、その時も先生の本質を十分に理解していたわけではなかった。
数年ぶりに先生の弟子・木村氏からの連絡に奇縁を感じた私は、
先生の謎のような生涯をふたたび探り、
合気の神髄を探る作業を試みることにした・・・・

WEBは無料です。
リンクはこちらです。
http://j-nbooks.jp/novel/original.php?oKey=101


木村達雄氏著
『合気修得への道 佐川幸義先生に就いた20年』

では、佐川師範の100枚に及ぶ技写真が解説とともに
掲載されています。
http://www.dou-shuppan.com/shutoku/



----------------------------------------------------

※このメルマガは合気道関連商品をご購入くださった方と、
ご希望いただいた方にお送りしております。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
「空メール送信」で解除手続きを行なってください。
なお、本メールアドレスは送信専用ですので
ご返信いただけません。

○ 登録・変更・解除ページ
http://www.dou-shuppan.com/aikido_w/aikido_mail/

○ 登録解除メールアドレス
a-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

-----------------------------------------------------

−文武に学び未来を拓く− 季刊誌 “道(どう)”
http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ
ご購入に関すること eigyo@dou-shuppan.com
商品の内容に関すること henshu@dou-shuppan.com
---------------------------------------
TEL 042(748)2423
FAX 042(748)2421 (24時間)
---------------------------------------
編集部ブログ
http://doushuppan.blog.fc2.com/
どう出版Facebookページ
http://www.facebook.com/doushuppan
合気道史探究Facebookページ
https://business.facebook.com/aikidodoushuppan
==================================================