2018/10/31 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈対談 木暮浩明・宇城憲治〉 / 《受付中》 宇城憲治 体験講習会・実践講演会

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2018年10月31日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
【対談】木暮浩明 伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問
    宇城憲治 UK実践塾代表

○ 宇城憲治 体験講習会・実践講演会 《申込受付中》
 〈12/2 東京〉 〈12/16 大阪〉 〈1/27 京都〉


※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇ 【対談】木暮浩明 伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問
◆     宇城憲治 UK実践塾代表


全員海軍という家系に生まれ、
幼い頃から武士道精神を叩き込まれる
環境で育った木暮浩明氏は、

学生時代は、合気道開祖・植芝盛平の
直弟子・富木謙治師に学び、
師が唱えた何事にもとらわれない境地
「無心無構」を身体に叩き込まれました。

卒業後は伊藤忠商事の商社マンとして、
ロンドン、ヒューストン、ドバイ、カイロ他、
世界各国を20年弱駐在し、

中近東総支配人として各国王族、アラファト議長、
ドバイのモハメッド皇太子、
アメリカのコナリー財務長官、
ドイノフブルガリア副首相、王震中国国家副主席等との
交際もあったといいます。

その豊富な経験と
日本を客観視できる確かな視点は、

武道界のみならず政界でアドバイザーとして
求められるところとなり、

これまで6人の総理大臣の
民間アドバイザーも務めてこられました。

いかにして誇りある国際人になるか。
武道を根底に語り合っていただきました。

 *  *

<巻頭対談>
武で培った人間力
誇りある国際人として生きよ!

【宇城】
お久しぶりです。現在週に3回
透析を受けられていると伺ったのですが、

信じられないほど生き生きしておられるし、
何よりお元気そうで安心しました。


【木暮】
厚生労働省に聞いたら透析は日本が
一番進んでいるのだそうですね。

毎回患者も同じで、やることも同じ、
だから一番怖いのは医療者の慣れだと言いますが、

クリニックの若い看護師に聞いたら、
「毎日が初心の気持ちでやっています、
毎日が勉強です」と言っていました。

そういう教育を受けているのですね。
院長先生、主任、技師の方々以下へ
感謝の気持ちでいっぱいです。
素晴らしいです。

透析には自宅への送り迎えもあるし、
嘘偽りなく楽しいですよ。

さわやかな看護師さんもいますからね(笑)。
まさにナイチンゲールの世界です。


【宇城】
そうですか(笑)。
木暮先生は海外での生活も長く、
またご自身は完全な文武両道で
活躍してこられました。

そうした人生を通して、今の時代がどうあるべきかを
お話しいただければと思っています。
よろしくお願いします。


【木暮】
私もずっと武道と仕事をやっていますので、
それは宇城先生と同じですね。

武道をやっていると最終的には「無」ですよね。
ビジネスは「金」ですから、
合わなくなってくるところもありますが(笑)。

私たちが育った時代は
宇城先生の時代よりも一つ前ですが、

これが私の家系図で、海軍ファミリーでした。

宮島誠一郎というのは私の曽祖父で、
米沢藩の家老のあと貴族院議員をやっていました。

息子の宮島大八は、善隣書院という書道と
中国語の学校をやっていて、院主として
日中親善のためにつくしています。

宮島誠一郎の娘たちが嫁いだのが、
海軍大将、中将です。

山中柴吉が私の祖父(海軍中将)で、
寛が私の父で、映画『永遠のゼロ』では、
鹿屋航空隊で司令でした。

映画のなかでは軍刀を持って
立っていましたが(笑)。

一人だけ陸軍がいますが、
湯野川国次郎(陸軍大佐)といって、
彼の妹が山本五十六元帥の奥様です。
彼の弟の子供が湯川れい子さんです。

木暮家のお墓が今の群馬県の
渋川町の伊香保にあります。

1590年、天正18年に武田氏の配下にあった
木暮下総守祐利が伊香保に落ち延びて
伊香保の木暮(1590 イカホノコグレ)
になるわけですね。

木暮下総守が4代あって、その後長男が
木暮金太夫という名前に変えて
全国温泉協会の会長をやり、
次男は木暮武太夫で運輸大臣をつとめていました。


【宇城】
いやあ、すごい経歴ですね。
まさにサラブレッド系ですね。


【木暮】
ですから私は軍国少年でした。
私の名前の名づけ親が、大西瀧次郎(海軍中将)という、
特攻の生みの親です。

介錯なしで切腹した人ですね。
この人が私に「浩明」とつけてくれたのです。

私の受けた教育は、
先ほど文武両道と言われましたが、
まさに武士道精神が根底にあると思っています。

「至誠通天」 ―― これは元総理の
羽田孜先生の言葉ですが、
誠の心は天に通じるという意味です。

彼はこの通りの人でした。総理になる人は
みな四文字熟語を書くんですね。

私の合気道の師である富木謙治先生は、
常に「無心無構」ということを説かれ、

私も「天人一如」すなわち、
「天も人も一つのごとし」ということを説いています。

それから「表裏一体」も大切です。

多少下痢しても、
「ああ便秘じゃなくてよかった」と思えば、
心は平穏になる(笑)。・・・・

 *  *

互いに認めあう武道家、ビジネスマンとして、
ユーモアと機知に富んだ対話が続きます。

学べることが盛りだくさんです。


【198号】 2018秋
http://www.dou-shuppan.com/dou198-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ ご案内  申込受付中!
◇  宇城憲治 宇城道塾体験講習会
◆  【12/2 東京】 【12/16 大阪】 【1/27 京都】


体験で学ぶ、宇城憲治氏の
講習会・講演会のご案内です。


変化・成長のためにまず必要なのは
「気づく」ことです。

この機会に、鮮烈な「気づき」を
体験してみてください。


■【東京】宇城憲治 宇城道塾体験講習会

日 時: 12月2日(日) 13:20〜16:30
講 師: 宇城憲治
会 場: 町田市文化交流センター
定 員: 80名
受講費: 5000円 

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/tk201812/


■【大阪】宇城憲治 宇城道塾体験講習会

日 時: 12月16日(日) 13:20〜16:30
講 師: 宇城憲治
会 場: 大阪産業創造館
定 員: 80名
受講費: 5000円 

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/ok201812/


■【京都】宇城憲治 宇城道塾 実践講演会

日 時: 2019年1月27日(日) 12:30〜16:00(開場12:00)
講 師: 宇城憲治
会 場: 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
定 員: 200名
参加費: 大人(大学生含む)4000円 / 学生 2000円

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/kk20190127/


○ 《2019年》 宇城道塾 受講申し込みを受付中です
 【東京・大阪・仙台・岡山・熊本・名古屋】
http://www.dou-shuppan.com/dou/index.html




----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
(1)弊社にご注文商品の送料がすべて無料に。
(2)宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================