2018/12/27 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈野村哲也 写真家〉 / 木村達雄著 『新版 合気修得への道』 / 《受付中》 宇城憲治 実践講演会

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2018年12月27日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
 野村哲也 写真家

○ 木村達雄著 『新版 合気修得への道』

○ 宇城憲治 実践講演会〈1/27 京都〉 《申込受付中》
  12/2 東京 12/16 大阪 開催レポート 


★年末年始 感謝キャンペーン 2019年1月31日(木)まで
http://www.dou-shuppan.com/thankyou2019/

◆ 年末年始の営業日のお知らせ ◆
年内は12月28日(金)まで営業いたします。
(27日(木)のご注文分まで、年内に発送いたします。)
2019年は、1月7日(月)より営業いたします。


※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇  野村哲也 写真家


世界に飛び出し旅するからこそ見える、
日本のこと、自分自身のこと。

秘境と絶景を求めて地球を旅する
写真家 野村哲也さん。


北極で出会った
「世界で一番高貴な生き物」とは。


 *  *

<連載>
地球を歩く 〜知られざる絶景を求めて〜
北極<前編>


昼食を食べようとしている時だった。

「ポーラーベア(シロクマ)を発見した」
と船内アナウンスが響いた。

皆、一瞬で手を止め、
自分の部屋へ走り出す。

カメラを持って甲板に上がると、
何処にもそれらしき気配はない。

エクスペディションチームのウェインが
双眼鏡を覗いていた。

「テツヤ、11時の方向だ!」

船の進む方向が12時だから、
進行方向より少しだけ左方向だ。
カメラに超望遠レンズを付けて拡大する。

どこだ?

その時、真っ白な雪原に
クリーム色の何かが動いた。

更に電子ズームで拡大すると、
それは寝そべりながら、頭を上げるシロクマだった。

距離にして、まだ3キロほどある。
昨日の船長とエクスペディションリーダーの
判断は間違っていなかったのだ。

北極ツアーが始まってから2日間、
まったくと言っていいほど
動物が現われなかった。

今年は例年よりも雪溶けが早かったため、
急遽、更に北に広がる氷床地帯を
目指すことにしたのだ。
今朝は北緯82度まで上がってきていた。

パックアイス(流氷)が浮かび、
気温はマイナス3度。

風が吹いているので、体感は
マイナス5度以下だ。

船は氷を割りながら、
少しずつ近づいていく。

2キロ、1キロ、
そして500mまで近づいたところで、

ようやく肉眼で確認できるようになってきた。

そして300mまで寄ったところで、
エンジンが切られた。

「シロクマは、白くない」

これが最初に思った感想だ。
白では無くクリーム色、または生成色だ。

純白の白い世界にいるから、
その薄い黄色っぽさが、
より目立つ。・・・・


【198号】 2018秋
http://www.dou-shuppan.com/dou198-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 《好評発売中》
◇   木村達雄著 『新版 合気修得への道』


9刷重版にあたり
内容を<大幅に>刷新した
『合気修得への道』。

著者 木村達雄氏は
筑波大学数学系教授として学問の道をきわめる一方、
大東流合気武術佐川幸義師範に就き、
合気の道をきわめること20年。

木村が語る数学研究と合気修行人生、
そして師・佐川幸義師範のこと。

数学にも合気武術にも
妥協なく取り組む姿勢と
師にかける思いと情熱は、

どのような道を歩まれている方でも
心を動かされると思います。


さらに、武道ファンにとっても
興味深い歴史的新情報が満載です。



<はじめに より>

この本が多くの人に夢や希望、
そして勇気や力を

少しでも与えることが出来たら、
著者としては大きな喜びです。

また最近は、破壊や戦いではなく、
合気による調和の考えが
人類に浸透していくことが、

私の夢であり
希望になってきています。

           木村 達雄


====================
新版 合気修得への道
― 佐川幸義先生に就いた二十年 ―
====================

A5判上製 カラー口絵 8頁/本文 240頁
定価 2,916円(本体2,700円+税)


詳細・ご注文はこちら
http://www.dou-shuppan.com/books/shin-shutoku/



◆◇ ご案内  申込受付中!
◇  宇城憲治 宇城道塾 実践講演会
◆   【1/27 京都】


体験で学ぶ、宇城憲治氏の
講習会・講演会のご案内です。

先日開催された
東京会場、大阪会場の体験講習会での感想です。


「貴重な体験や、身体の重要性を知り、
 とても感動しました」


「自分にとても悩んでいましたが、
 勇気をいただきました」


「とてもおもしろかったです。
 自分の可能性が見えてきました!」


「『気』がある時とない時の
 圧倒的な差が体を通じてわかった」


「宇城先生の熱い指導で
 自分の体への世界観が変わった」


「多くのエネルギーをいただきました。
 周りの人におかえしできるようにしていきたい」


レポート、感想をこちらでお読みいただけます。
https://www.uk-jj.com/single-post/20181203


変化・成長のためにまず必要なのは
「気づく」ことです。

この機会に、鮮烈な「気づき」を
体験してみてください。



■【京都】宇城憲治 宇城道塾 実践講演会

日 時: 2019年1月27日(日) 12:30〜16:00(開場12:00)
講 師: 宇城憲治
会 場: 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
定 員: 200名
参加費: 大人(大学生含む)4000円 / 学生 2000円

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/kk20190127/


○ 《2019年》 宇城道塾 受講申し込みを受付中です
 【東京・大阪・仙台・岡山・熊本・名古屋】
http://www.dou-shuppan.com/dou/index.html



----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
(1)弊社にご注文商品の送料がすべて無料に。
(2)宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================