2019/04/26 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈対談 三枝成彰・宇城憲治〉 / 『道』200号 発行に寄せて / 《受付中》 宇城憲治 宇城道塾体験講習会・実践講演会

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2019年4月26日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
 【対談】三枝成彰 作曲家
      宇城憲治 UK実践塾代表

○ 『道』200号 発行に寄せて

○ 宇城憲治 宇城道塾体験講習会・実践講演会 《申込受付中》
 〈6/9 大阪〉 〈6/30 東京〉 〈8/15 京都〉



※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇ 【対談】三枝成彰 作曲家
◆      宇城憲治 UK実践塾代表


今、政治の虚構はもとより、
身内による虐待や無差別殺人など、
命への冒涜が止まらない。

作曲家の三枝成彰氏は、そんな時代だからこそ
第二次世界大戦の中で、生きたくても
自分ではどうにもならなかった特攻という歴史の事実、

そしてそこに生きた実在の人物のドラマを通し、
現代人にも通じる命の大切さ、
戦争の理不尽さを伝えたいと語る。

ライフワークとしているオペラ作品の創作の原点や、
今の日本に対する思いについて
縦横に語っていただいた。

 *  *

<巻頭対談>
人間とは何か ― 反戦の心をオペラに込めて


【宇城】
昨年、野中ともよさんにご招待いただき、
三枝さんが率いる合唱団のコンサート
『最後の手紙 The Last Message』に
行かせていただきました。
ものすごく心に響きました。


【三枝】
ありがとうございます。
あれは50年くらい前、大学に入った時に、
この曲の元になった『人間の声』という本に出会い、
いつか曲にしたいと思っていたものです。

第二次大戦で亡くなった世界の中の13人の
「死を前にした手紙」をもとに男声合唱曲を書き、
それをオペラ「KAMIKAZE ―神風―」に
取り入れました。


【宇城】
そうなんですか。現実を見ていないのに
何かその現場にいるような感じがリアルにしました。
悲しみだったり、怒りであったり、
苦しみだったり。


【三枝】
私は一貫して反戦ものを扱っているんです。
この「最後の手紙」と「二・二六事件」を
題材にした「悲嘆」、
そして特攻隊を描いた「神風」、

この昭和の三大悲惨というのかな、
三つの事件をテーマにしているんです。
ぜひ「神風」も観ていただきたいですね。


【宇城】
はい、もちろんです。

それと、三枝さんが特攻について書かれた本
『特攻とは何だったのか』(堀紘一氏との共著)
を読んで感動しました。

まさにこの本を高校の教科書にして
授業をしたらいいのでは、とふと思ったくらいです。

戦争とは何か。

そしてそこに現実として
つきつけられた特攻の生と死。

そこには、「人間とは何か」「生きるとは何か」
という問いと答えのすべてが
詰まっているように思うんですが。

前号の季刊『道』で伊藤忠商事理事で
合気道八段の木暮浩明氏と対談したのですが、

木暮氏は神風特攻隊の名づけ親である
大西瀧次郎に「浩明」という名前をつけて
もらったそうです。


【三枝】
大西さんはたしか自分で腹を切った人ですね。


【宇城】
そうですね。
自分が命令して若い者を特攻に行かせたからと、
最後は自決して責任をとった人ですね。

特に司令部、上層部には責任をとらず
生き残った人が多かった中で、
異論はありますが、その覚悟は凄いと思いますね。


【三枝】
今はまったく責任をとらなくなりましたね。
昔は失敗したら腹を切らねばという覚悟で
何でもやっていたのに、今はひどいですね。


【宇城】
14年前に鹿児島県知覧在住の浜園重義さんという
元海軍特攻隊の方と対談させてもらったのですが、

浜園さんの身体にはその当時受けた銃弾の痕が
17ヵ所残っており、
当日は足を引きずって出迎えてくださったことを
今も鮮明に覚えています。

また目の前の錦江湾に朝、船を出し、
自ら釣った魚と赤飯を炊いて待っていてくださって
恐縮の至りで喉も通りませんでしたが、
5時間くらい話を伺いました。

特攻の矛盾や理不尽、
その中でなぜ特攻に行ったのか。

決して洗脳されて行ったわけではないことを
強く主張されていましたね。

それと映画「ホタル」の主人公でロケに来ていた
高倉健さんとのエピソードが印象に残っています。
富屋食堂の話も。


【三枝】
知覧の富屋食堂ですね。
その話も私のオペラに出てきますよ。

1メートルくらいの小さな池なんですよ。
あんな小さい池にホタルが帰って来たのかなって。
まだ残っているかもしれません。

それと特攻の頃のままの旅館があった。
今はきれいになっているのですが、
僕はその旅館に泊まりました。

旅館は当時の人の背の高さにできているから、
トイレから何から子供の高さです。

特攻に行った彼らは皆本当に小さかったんですね。

だいたい特攻隊になれる人は痩せていて
背も160センチ以下でないと駄目でした。
戦闘機に乗るには一グラムでも軽いほうが
いいわけですから。

 *  *

お話はこの後、
オペラ「KAMIKAZE ―神風―」の
創作秘話に展開していきます。


【200号】 2019春
http://www.dou-shuppan.com/dou200-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 『道』200号 発行に寄せて
◇  


『道』200号ができあがりました。

「200号? すごいですね。
 何か特別なイベントはないのですか」

と多くの皆様に聞かれるのですが、
私たちにとり『道』の1冊1冊が最高の1冊であり、
宝であり、特別な1冊です。

今日まで『道』を出し続けてこられたのも、
本誌を通じてたくさんの出会い、
たくさんのご縁にめぐまれたからこそ。

応援してくださる皆様に心より感謝申し上げます!


『道』は、前身の『合気ニュース』という雑誌を
143号から誌名変更して引き継いできました。
『道』となってからはこの200号は58冊目です。

誌名変更してから14年、いろいろな方々の生き方に触れ、
そのエネルギーを伝えたいと走ってきました。

理屈抜きに「やってきた」「行動してきた」方々の
人生や熱い思いは
「よし、自分も!」という勇気となったり、
止まっていた自分の背中を押してくれる
エネルギーとなりました。


読者が『道』を読み、感想をくださる。
その感想を登場してくださった方や
連載執筆者へフィードバックする。

さらに読者が、登場してくださった方々のイベントや
講演会に足を運んでくださったりする。

そこに循環、絆が生まれるのを
たくさん見てきました。

そんな素敵な循環が私たちの前に進む原動力です。

そんな絆を、これからも『道』を通して
つくっていけたらと願っています。


【200号】 2019春
http://www.dou-shuppan.com/dou200-lp/



◆◇ ご案内  申込受付中!
◇  宇城憲治 宇城道塾体験講習会・実践講演会
◆  【6/9 大阪】 【6/30 東京】 【8/15 京都】


体験で学ぶ、宇城憲治氏の
講習会・講演会のご案内です。


変化・成長のためにまず必要なのは
「気づく」ことです。

この機会に、鮮烈な「気づき」を
体験してみてください。


■【大阪】宇城憲治 宇城道塾体験講習会

日 時: 6月9日(日) 13:20〜16:30
講 師: 宇城憲治
会 場: 愛日会館
定 員: 70名
受講費: 5000円 

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/ok201906/


■【東京】宇城憲治 宇城道塾体験講習会

日 時: 6月30日(日) 13:20〜16:30
講 師: 宇城憲治
会 場: 町田市文化交流センター
定 員: 80名
受講費: 5000円 

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/tk201906/


■宇城憲治 京都実践講演会
日時: 8月15日(木) 12:30〜16:00
講師: 宇城憲治
会場: 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
定員: 200名
参加費: 大人 4000円/ 学生(高校生まで)2000円 

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/kk201908/



《2019年》 宇城道塾
【東京・大阪・仙台・岡山・熊本・名古屋】
http://www.dou-shuppan.com/dou/index.html



----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================