2020/02/13 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈国光美佳 食学ミネラルアドバイザー〉/ 前島由美 出版記念講演会 / 京都 実践講演会レポート

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2020年2月13日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
 国光美佳 食学ミネラルアドバイザー
       子どもの心と健康を守る会 代表

○ 前島由美著『輝きを取り戻す“発達障がい”と呼ばれる子どもたち』
  出版記念講演会〈 2/24 〉

○ 宇城道塾 実践講演会(京都)写真・感想レポート
  教師塾感想もアップ!


※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇ 国光美佳 食学ミネラルアドバイザー
◆       子どもの心と健康を守る会 代表


「簡単で便利で安い」と、
コンビニ食やできあいのお惣菜、インスタント食品、
レトルト食品などの加工品がますます食卓にあがることが
増えています。

『食べなきゃ、危険! 食卓はミネラル不足』の
共著者・国光美佳さんは、

そうした手軽さや見た目の良さに隠れ、
現代食からは、人間にとって重要な栄養素である
ミネラルが大きく抜け落ち、

かつての日本には考えられないような
心身の不調を引き起こす要因となっていると指摘されます。

栄養士も、教師も、医者も、
親も知らない実態がある。

実測データをもって、今
国光さんは全国をまわりながら、
ミネラルを補足する食に変えることで、
大人のみならず、発達障がいと診断された
子どもたちの大きな改善につながっている実践を
広く伝える活動を展開しておられます。


 *  *

<ロングインタビュー>
子どもたちに健やかな未来を
現代食の実態から見える、今すぐ大人ができること



(『食べなきゃ、危険!』を出版するきっかけとなった、
 こうちゃんについてお話しいただけますか。)

こうちゃんと初めて会ったのは2008年で、
こうちゃんが小学2年生の時でした。

6歳の時にアスペルガー症候群と診断されていました。

相手の状況や気持ちを読み取るのが苦手で、
こだわりが強く、同年代の友達と関係をうまく築けない、
パニックを起こすなど、集団生活への適応が
非常に困難でした。

偏食も酷くて、家でも学校からも
怒られてばかりという状況でした。

こうちゃんに会うちょうど2ヵ月前に
色彩学校で、チャイルドアートカウンセラーコースを
修了していたところだったので、

勉強がてら、まずはこうちゃんの絵を
見せてもらおうと思ったんです。

これが、食事によるミネラル補給をする前の
こうちゃんの絵です。

運動会の直前の絵では、
「ひーもうげんかい」という文字が書かれていますね。

こうちゃんの絵は一目瞭然で、
こうちゃんの辛さが伝わってきます。

そしてこの直後、食事による
ミネラル補給に入りました。

しかし、偏食のひどかったこうちゃんには、
ミネラル豊富な小魚や海藻、豆類などで
食卓を整えていくことは難しく、

当時、「食品と暮らしの安全基金」の
ミネラルモニター調査で、

イワシ、あご(飛び魚)、昆布を煮出した
天然だしを使用していたので、

こうちゃんにも、こちらのだしを、
今、食べられているものにかけたり、
混ぜたりすることでミネラル補給を始めました。

この時の体験が、ミネラル補給第1ステップの
「かけるだけ、混ぜるだけ」に繋がりました。

(まずは「かけるだけ、混ぜるだけ」というのは
 入口としてはいいやり方だったのではないでしょうか。)

そうですね。それは、
こうちゃんが教えてくれたことなんです。

こうちゃんはカップラーメンとかスナック菓子
ばかりを食べる子だったので、

この子にミネラルを摂らせるのに
どうしたらいいかと思った時に、

「カップラーメンに入れてみようかな。
 本人が気づかずに食べられたらいいな」
となった(笑)。

ジュースでも実験してみました。
リンゴや、オレンジ味にだしを入れると
まずくて飲めませんでしたが、
ブドウは渋みがあるので大丈夫。

その後、何人もこのだし入りブドウジュースを
飲んでいます。

ダウン症の子もこれで排便、排尿が
スムーズになっていきました。

しかし、「かけるだけ、混ぜるだけ」だと
「これさえ使えばいい」という
誤解を生むことになってしまいます。

目指すところは、ミネラル豊富な
食材を使った健全な食卓づくりなので、

第1ステップから第2ステップへ
移行していくという段階を
つくっていったのです。

 *  *

このあと、ミネラル補給を進めていく中での
こうちゃんの絵の変化を詳しく見せていただきました。

いかに食が心にまで影響を与えるものであるかが
一目瞭然です。


【203号】 2020冬
http://www.dou-shuppan.com/dou203-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 『輝きを取り戻す“発達障がい”と呼ばれる子どもたち』
◇  前島由美 出版記念講演会 〈 2/24 〉


「子どもたちの苦しみは
 世界で絶滅に向かっているミツバチの苦しみであり、
 それはまさに地球の苦しみ」

養蜂家・環境活動家の船橋康貴さんに
そう気づかされ、

「子どもたちの食をオーガニックに!」の活動に
まい進している前島由美さん。

ゆめの森こども園につながる子どもたちだけでなく、
すべての子どもたちが等しく、

本来のいのちを輝かせる暮しができる日を目指して、
文字通り、全国を飛び回っておられます。


「実践」に裏付けられた前島さんの活動は、
みるみる賛同者を得て、野火のように広がっています。


この活動の原点に、
“発達障がい”と呼ばれ、苦しい毎日を過ごしていた
子どもたちへの、本気の愛の関わりと、
親御さん、学校とのしっかりとした連携がありました。

本にご紹介しただけでなく、
日に日に進展するゆめの森の子どもたちの様子や、

子どもたちの食事改革の取り組みについてなど、
たっぷりご講演いただきます!


また、本書に「はじめに――推薦の言葉」と
「ミネラル補給レシピ」を寄せてくださった、

食学ミネラルアドバイザー、『食べなきゃ、危険!』著者の
国光美佳さんにもご登壇いただき、

ミネラル不足が身体に及ぼす影響と、食事での補給について、
詳しくお話しいただきます。


さらに、実践・経験豊富なお二人への
質問時間も設けますので、
教育現場やご家庭でのの悩みや疑問・質問を、
投げかけていただければと思います。


「発達障がい」にかかわらず、
子どもたちが幸せに暮らせる社会をつくるために、
大人がするべきことは何か。

ともに考え、互いに手をつなぐ場になればと
願っております。


どうぞ、お誘いあわせのうえ
ご来場ください。

お申し込みをお待ちしております。


〇 前島由美 出版記念講演会
2020年2月24日(月祝)13:20〜16:30
町田氏文化交流センター
https://www.dou-shuppan.com/event/200224_yumemori/



◆◇ 宇城憲治 京都実践講演会
◇  開催レポート


去る2020年1月26日(日)、ハートピア京都にて行なわれた
京都実践講演会が開催されました京都 実践講演会は、
定員を超える参加者を迎え、終了しました。

実践・体験を通しての講演は
気づきも深くなります。

写真レポートと感想をこちらでお読みいただけます。
https://www.uk-jj.com/post/20200128

同日午前中に行なわれた特別教師塾の
参加者感想もお読みいただけます。

学校の先生方がこのように自ら学ぶことは、
必ずよい影響を生徒たちに与えると感じます。


宇城憲治氏に学ぶ体験講習会、
次回は、
大阪会場 2020年5月31日(日)
東京会場 2020年6月27日(土) です。

準備が整いましたら、
申し込み受付を開始いたします。


宇城道塾 2020年 受講申込受付中
https://www.dou-shuppan.com/dou/
【東京・大阪・仙台・岡山・熊本・名古屋・和歌山】



----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================