2019/02/27 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈NPO法人ここかまど〉 / 『道』登場者のイベント紹介 / 《受付中》 宇城道塾

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2019年2月27日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
 NPO法人ここかまど 吉田理事長/樋口施設長

○ 『道』登場者のイベント紹介

○ 講義と実技の実践形式 「宇城道塾」のご案内



※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇  NPO法人ここかまど 吉田理事長/樋口施設長


東京八王子市にある福祉事業所「ここかまど」では、
ここに通う“ショウガイ”のある人を
「利用者」とは呼ばず、「従業員」「メンバー」と言い、
共に汗を流して無農薬野菜づくりに専念しています。

栽培した野菜は給食の食材となるだけでなく、
近隣のレストランにも販売されます。

健康野菜の力で新しい自立事業に挑戦する
「ここかまど」の取り組みについて、
吉田祐司理事長と樋口秀樹施設長に
お話を伺いました。

 *  *

<ロングインタビュー>
こころみて、みんなで愉快に生きる!
自然の力を借りる福祉事業所「ここかまど」の取り組み


(前号で食養家の若杉友子先生にお話を伺い、
 野草や旬の食材の力について教えていただきました。

 その際に、八王子の「ここかまど」でも
 自分たちでつくった無農薬の野菜やお米を食べることで、
 色々な変化がスタッフにも子どもたちにも
 あったというお話を伺いました。

 「ここかまど」がスタートしたきっかけは
 なんだったのでしょうか)


【吉田理事長】
26年前にスタートしました。

きっかけは、私は当時養護学校に勤めていたのですが、
養護学校のあとの子どもたちの行き場が
あまりない時代だったので、

「働く場」を作ろうと考えて、
まず卒業間近の子を集めて体操教室を始めたんです。

そうしたら働くための体力がない子が
多いことがよく分かったので、学校をやめて、
まずは子どものための体操教室を本格的に始めたのです。

小学生ばかりを集めたら、あっという間に
30人くらい集まった。

色々な体操をやりながら、しばらくやっていたのですが、
この子たちが小学校に入る前はどんな様子だったのかなと
興味が湧き、今度は幼児教室を開いたのです。

幼児教室でミュージックセラピーをやっているうちに、
子どもたちが次第に変化していったんですね。

それで私は在住する千葉のいすみ市というところに
小学生向けの「たんぼの学校」や幼児の親子向けの
「おむすび村」というのをつくり活動するようになりました。

そうして10年間子どもたちとかかわってきて、
ようやく「かまどっちゃ」という「働く場所」を
作ったわけです。

その「かまどっちゃ」も10年経ったので、
今度は「まこもっちゃ」という第二の「働き場所」
を作ったのです。

それが若杉さんに勧められて今やっていることです。

まこも茶を作っているのですが、
とても手がかかるし採算が合わないので、
今は売りには出さないで自家用に作って飲み、
改良を重ねています。

来年満を持して販売できればと
考えているところです。


(若杉さんと出会われる前は、
 クッキーを製造販売されていたと伺いました。

 それを若杉さんに出会って
 無農薬野菜の栽培に変更されたと)


【吉田理事長】
はい。クッキーも結構、かなり気を使って
作っていたのです。

乳製品をいれず、甘味は砂糖でなく
手づくり酵素の素というのを使っていた。

手づくり酵素の素でリンゴジャムを作ったり。
そうやって良心的にやっていたのですが、

小麦に含まれるグルテンが怪しいとなると、
続けられないですよね。

やはり子どもたちの健康という事を考えて、
クッキーは止めることにして、

自分たちでつくる自然栽培の野菜に移行したわけです。
それが6年前のことでした。


(大きな決断だったと思いますが、
 だからこそ今があると。

 切り替えた食事で子どもさんたちも
 職員も変わっていったと……)


【樋口施設長】
そうですね。うちは普段から
一日に給食を30人くらいが食べるのですが、
月曜から金曜日まで、スタッフと従業員で作っています。

以前から肉や卵や乳製品は使わないように
気を使っていたのですが、

若杉さんに出会い、色々勉強して作ってみたら、
みんな「おいしい、おいしい」と食べてくれた。

みんな明るくなって、元気ににぎやかになった。
そういうふうな効果がありました。
一回のお昼の給食だけですけどね。

あとは前までアトピーで痒がっていた子が
良くなったり、ゆっくりですが少しずつ
変わってきたのは感じますね。

  *  *

学んで、より良いほうへと
変化していく「ここかまど」。

それは
「みんなで愉快に生きる!」ためなのです。


【199号】 2019冬
http://www.dou-shuppan.com/dou199-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 『道』登場者の
◇  イベント紹介


どう出版のホームページでは、
季刊『道』にご登場いただいた方々の、
講演会などのイベント情報を掲載しています。

ご登場者の生のお話を聞き、
その世界に触れることで、
新たな出会いや気づきがあれば
とても素晴らしいことです。


今掲載しているのは以下の内容です。
詳細はこちらでご確認ください。
https://www.dou-shuppan.com/event/ev-dou/


○ ハニーさんこと【船橋康貴さん】主演のドキュメンタリー映画
 上映会&講演会 スケジュール

○ 『道』196号インタビュー 探検家・医師 【関野吉晴さん】
 ドキュメンタリー映画「カレーライスを一から作る」上映会
 2019年3月16日(土)福岡・大宰府

○『道』194号板ビュー 麦っ子畑保育園園長 【大島貴美子さん】
 麦っ子畑保育園 応援チャリティ企画
 ドキュメンタリー映画 「いただきます」上映会
 2019年5月11日(土)神奈川・相模原



◆◇ 「宇城道塾」のご案内
◇   2019年 受講申込受付中です


今日本の現状は、
国内外における政治不安、社会不安のために、

たくさんの人が不安を
かかえているのではないでしょうか。


宇城道塾は、その不安や行き詰まりに
突破口を開きます。


生きていくための
「肚」や「逃げない身体」をつくる。
 
「今」を変えていく――


他に類のない実践講義は
身体で学び、身体で気づくことで、
人生に大きな変化をもたらします。


宇城道塾 受講申し込みを受付中です。
【東京・大阪・仙台・岡山・熊本・名古屋】
http://www.dou-shuppan.com/dou/index.html



----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
(1)弊社にご注文商品の送料がすべて無料に。
(2)宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================