2018/08/02 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈アグネス・チャン 歌手・教育学博士〉 / 養蜂家・船橋康貴著 新刊〈感想紹介〉 / 船橋康貴 出版記念上映会&お話会

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2018年8月2日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
 アグネス・チャン 歌手・エッセイスト・教育学博士

○ 養蜂家・船橋康貴の新刊2冊発売
 『自伝エッセイ & 生き方提案』 感想紹介
  2冊セットで8/5(日)までお得!

○ 船橋康貴 出版記念上映会&お話会
  参加申し込み受付中


※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇  アグネス・チャン 歌手・エッセイスト・教育学博士

10代で歌手としてデビューし、
国内外で活躍するのみでなく、大学で児童心理学を学び、
ユニセフ協会大使としての任務も果たしながら
3人の息子を育てあげたアグネス・チャンさん。

アグネスさんは3人の息子を
アメリカの名門大学スタンフォード大に
合格させたことでも知られていますが、

自身もスタンフォード大学院に留学し
教育学を学ぶなど、教育については高い見識を
お持ちです。

ベストセラーとなった著書では、
「これからの教育は国際基準に合わせないと、
世界でも日本でも活躍できない」と語り、
従来型の日本の教育法の課題を浮き彫りにされました。

今や東京大学でも世界大学ランキングでは
46位と過去最低となっている日本。

日本の停滞は何が原因なのか。

今の日本の教育に欠けているもの、
求められているものとは何か。

UK実践塾 宇城憲治氏を聞き手に、
実践子育てとこれからの日本の教育について
語っていただきました。

  *  *

(最近の日本を見ていますと、日本の教育は
 大丈夫なのかな、と思うところがあります。

 すでに東京大学は世界ランキングで46位で、
 アジアでも8位と言われています。

 そこで、世界ランキングでベスト4に入っている
 スタンフォード大学に3人のお子さんを合格させ、
 またご自身もスタンフォード大を出ていらっしゃる
 アグネスさんに、

 教育とは何か、さらには日本の教育について、
 いろいろ思うところを忌憚なくお話しいただければと
 思っています。

 まずはアメリカの大学の教育と比べて
 日本に何が欠けていて、何が必要なのか
 というところから、子育て論と合わせて
 お話しいただけると非常にありがたいです。)


アメリカの大学が求めている人間というのは、
「今までにない人材」というところだと思うのです。

実績はもちろん、成績も良くなければ
ならないのですが、それよりも

「この子が20年後にどういう人間になるのだろう」とか、
あるいは「この子は大学に入って他の学生、あるいは
他の先生にどういう良い影響をもたらすのだろう」
というところを見ている気がしています。

そうすると成績が一番良い子が
必ず合格するとは限りません。

もちろん統一試験、SAT(大学進学適正試験)とか
ACT(アメリカの大学進学希望者対象の学力テスト)
という成績は見るのですが、

それは基礎的な力がどれくらいあるかを見るわけで、
むしろ評価するのは、その子の本質の部分、
その可能性なのですね。

裕福であるかどうかはあまり関係がありません。
大学は年収の低い家庭には全額奨学金を出します。

私からすれば、「これで奨学金出すの」という
レベルの700万位の年収でも、
全額奨学金を出しますし、場合によっては
年収1200万の家庭の子にも一部出すのです。

それは、そのご家庭にすでに
大学に入っているお子さんがいる場合、
お金がかかるからということで、
全額でなくても出すのですね。

ようするに大学側は、裕福かどうかや、
人種や出身国、性別、宗教などを一切言い訳にせず、
「本当に自信のある子は来なさい」という
姿勢なんですね。

そういう大学の姿勢があるからこそ、
良い学生が行くのではないでしょうか。

「良い学生」というのは、
「可能性がある人間」という意味ですが。

長年大学がそういう方針でやってきましたので、
スタンフォード大の卒業生には、
シリコンバレーやIT業界でメインとなって
活躍する人たちがたくさん育っています。

その人たちがまた学校を支援しますから、
この循環がいいのでしょうね。

私はスタンフォード大学の大学院に行ったのですが、
その学風がとても好きでした。

入学する時に大学から言われたことは、
「人のやっていないことをやれ」でした。

もし自分の選んだことが
すでに人がやったことであっても、
貴方はその人たちよりももっとうまくやれるはずだ、
と言うのです。・・・・

  *  *

学生に何を求めるのか。

学校のあり方が、学生の能力の開花に
大きく影響しているようです。




197号の詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.dou-shuppan.com/dou197-lp/

定期購読のお申し込みはこちらです。
http://www.dou-shuppan.com/teiki-2/



◆◇ 新刊書発売 養蜂家・船橋康貴著
◇  『ねえねえ、ミツバチさん 仲良く一緒にどこ行こう』
◆  『ハニーさんの ミツバチ目線の生き方提案』


8月5日(日)まで、
2冊セットのご注文で送料(270円)を
無料とさせていただいています。
http://www.dou-shuppan.com/books/honey/


お読みいただいた方から
早速感想をいただいております。

・・・・

●名古屋 主婦
『ミツバチ目線の生き方提案』購入させていただきました。
1人1人の想いは力になるとおもいます。
沢山の方に読んでいただきたいですし、
夏休みの課題図書になったらいいなぁ。と感じました。


●兵庫 女性
ほんとうに社会のデザインが変わっていかないと
このままではもう持続不可能だと思います。
やっぱり本を読んでいて、いまの教育のあり方が
ガラリ変われば本当にいいのにって心から思います。
ありがとうございます。


●千葉 50代 男性
船橋少年がハニーさんとなるまでの経緯を、
その時どきの心の動きに共感しながら
一気に読ませて頂きました。

頭で考えるのでは無く、「腹に落ちる」という感覚が
強いメッセージとして伝わってきました。
奇跡とも思える出会いや、そこに至るまでの
船橋さんの覚悟に、自分もこのままでは
終われないという思いが湧いてきました。

・・・・

『ハニーさんの自伝エッセイ
  ねえねえ、ミツバチさん 仲良く一緒にどこ行こう』

『ハニーさんの ミツバチ目線の生き方提案』

内容詳細・ご注文はこちらです。
http://www.dou-shuppan.com/books/honey/


本書出版の経緯をブログに書いています。
http://www.dou-shuppan.com/blog-20180702/



◆◇ 船橋康貴 出版記念 上映会&お話会
◇  2018年10月7日(日) 参加申込受付中です


船橋康貴さんの『ハニーさんの自伝エッセイ』
&『ミツバチ目線の生き方提案』2冊の出版を記念して、
弊社主催で上映会&お話会を開催いたします。

上映映画は、7/21に公開されたばかりの船橋さん主演の
ドキュメンタリー映画『みつばちと地球とわたし』。
(ハートオブミラクル配給)

この映画公開と2冊の本の出版について、
船橋さんの想いを聞きました。

  *  *

この二つができて、やっと
「ミツバチの危機を救い、人類の危機を回避する」という
スタートラインに立てたとところです。

これまでは「孤軍奮闘」でしたが、
これからは映画を観てくださった皆さん、
本を読んでくださった皆さんとともに
歩んでいけると感じています。

  *  *


地球環境を良くするのも、
生きやすい未来をつくるのも、
「誰か」ではなく私たち一人ひとりです。

この映画と船橋さんのお話で、
人間も自然の一部であり、

小さな生きものたちに支えられて
生かされていることに、深く深く想いをはせる
一日にしていただけたらと思います。


●開催日時
2018年10月7日(日)
13:30〜16:30 (受付開始 13:00)


●内容
ドキュメンタリー映画
「みつばちと地球とわたし」 上映

船橋康貴さん お話会


●参加費
大人 3,500円

小・中・高校生 2,000円


●主催
どう出版


●会場
【町田市文化交流センター(5F けやき)】

町田市原町田4丁目1番14号 プラザ町田


●詳細・お申し込みはこちらです
http://www.dou-shuppan.com/event/honey201810/



----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
(1)弊社にご注文商品の送料がすべて無料に。
(2)宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================