2018/08/15 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈野口勲 野口のタネ〉 〈浜園重義 元神風特攻隊員〉 / 船橋康貴 出版記念上映会&お話会

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2018年8月15日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
 野口勲 野口のタネ・野口種苗研究所

○ 「今、届けたい言葉」
 浜園重義 元神風特攻隊員

○ 船橋康貴 出版記念上映会&お話会 10/7(日)
 参加申し込み受付中


※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇  野口勲 野口のタネ・野口種苗研究所


日本の野菜の危機を訴えた
『タネが危ない』の著者で
野口のタネ店主・野口勲氏に
会見取材したのが2年前の186号。

その反響は大きく、読者からは
「普段食べている野菜の現状を知り衝撃を受けた」
「野菜の根源であるタネが危機的状況にあることを
多くの人に知ってもらいたい」など、
多くの声が寄せられた。

昔ながらのタネを守り続け、
現在も幅広く講演や著書でF1種子の
危険性を訴え続けている野口氏に、
あらためてお話を伺いました。

 *  *

<ロングインタビュー>
子孫を残せるタネを守り続けるために
私たちができること

(収量が増え大きさが揃う大量生産に向いた
 F1種の野菜は、いわば
 人工的につくられたタネであると。)


そうです。
しかしこのF1種は一代限りの雑種で、
この雑種からタネを採っても
親と同じ野菜ができないので、

同じ野菜を収穫するためには、農民は
毎年タネを買い続けなければなりません。

これに対し固定種は自家採種できるので
一度購入すれば翌年以後はタネを
購入する必要がありません。

固定種のタネが土の中に根を張ると
土の状態を自分で判断して、
養分をとり成長して花を咲かせます。

その土地の気候風土にあった
タネを生むわけです。

そのタネがまたそこに落ちて
そこで育ちます。

土地にあってよく育ったものから
自家採種を繰り返すと、

植物はその土地になじんでいき、
その土地の人間や動物の糧となり、
土地全体に生命の環が広がる。

これが身土不二であり、
本当の地産地消です。

多様性があるからその土地、土地に
順応していくわけです。

このような多様な生命力を生み出したのは、
気候や環境の変化に適応した子孫を
残そうとする固定種の生命力です。

そしてそれを助けたのが、
より良いものを選び翌年のタネにしようと
努力されてきた栽培者です。

いわば固定種を自家採種することで、
人類は植物の進化を助け、
多様性をはぐくんできたわけです。

これに対し今のF1種はたくさんあるうちの
たった一個体だけが選ばれて、
それが無限に増やされていく。

そして無限に増やされた
異品種同士が掛け合わされて、
一代限りの食材をつくっている。

いわば最小公倍数です。

本来の生命は、多様性を持っていて、
どんな変化にも子孫が対応できるように
遺伝子が引き継がれていくものなのです。


(タネそのものに生きる力が
 引き継がれているということですね。
 人間もそうでなければならないですよね。)


ただ今の社会には
このF1種が必要なのですね。

社会が大量生産、大量消費を望み、
そうした社会全体の食の需要を賄うには、
効率が良くないといけないし、
一年中栽培して供給をしなければならないですから。

固定種だと早く育つものもあれば
遅く育つものもあるので、

需要に合わせてまとまった量を
定期的に出荷するのがむずかしいのです。

ですから固定種は
家庭菜園に向いているのです。・・・・

 *  *

野口さんの提案は、
それぞれの家庭が、固定種を栽培し
自家採種することです。

まずはやってみる。
編集部でもはじめました。
http://www.dou-shuppan.com/blog-20180807/


【197号】 2018夏
http://www.dou-shuppan.com/dou197-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 『大河にコップ一杯の水』より ―
◇  浜園重義 元神風特攻隊員


『道』ではこれまで
たくさんの戦争体験者の方々に
お話を伺ってきました。

職業軍人として、志願兵として、
民間人として、医師として ――

皆さん、必ず強く訴えられたのは

命を奪いあい、命が道具として使われる、
そんな事態を二度と招いてはならない。

解決の手段として
絶対に戦争を選んではならない、ということでした。

8月15日を迎える時、
戦争の証言を聞き続ける原点となった

元神風特攻隊員 浜園重義さんの言葉を
必ず思い浮かべます。

2005年の当時、すでにご高齢で
戦時中に被弾した後遺症もあり
取材などおっくうだったはずです。

しかし浜園さんは、
電話口で、きっぱりとこうおっしゃいました。


「私はね、
 戦争のこと、特攻のこと知りたい、
 という人の依頼を、
 絶対に断るわけにはいかんのです。

 断ってはならんのです。
 これは私の使命だから。」


ともに戦い散っていった多くの戦友への思い、
平和をつくっていかなければならないという思い――。

その気持ちひとつで、
浜園さんは応えてくださったのだと思います。

取材後にくださった
浜園さんの手紙を紹介します。


   *    *    *

春、夏、秋、冬がはっきりしているのは
日本だけかも知れません。
特に春は最高です。

昨日はあまり天気が良いので
高台の畑に登ってみました。

青葉、若葉の新鮮な空気、
頬をなでて行く春風、
日本に生まれた喜びと
生きている喜びを感謝することでした。

有難う私の祖国日本。

この平和が子供、孫たちの世代にも
ずーっとずーっと続くように、
現在の我々が努力し頑張らなくてはなりません。

平和も繁栄もなんとなくは来ません。

日本国民全部が努力し頑張るところに
平和も繁栄も生まれてきます。

日本を一番愛するのは我々日本人です。
そして子供、孫たちを平和にしてやる責任と
義務があると思います。

祝日には国旗を掲揚しましょう。
日の丸は日本の印です。

オリンピックで日の丸が揚がると
日本人なら白い物が流れるはずです。

その気持ちが愛国心、平和、躾に
つながっていくと思います。

特攻隊員は二十歳前後で水平線の彼方に
消えて行きました。

私も八十一歳になりました。
あと幾許(いくばく)、祖国の幸多かれと祈っています。


二〇〇五年五月二十日    浜園重義


   *     *     *

『大河にコップ一杯の水 第1集』 発売中です。
ぜひ全文をお読みください。
http://www.dou-shop.com/SHOP/ushi08.html



◆◇ 船橋康貴 出版記念 上映会&お話会
◇  2018年10月7日(日) 参加申込受付中です


船橋康貴さんの『ハニーさんの自伝エッセイ』
&『ミツバチ目線の生き方提案』2冊の出版を記念して、
弊社主催で上映会&お話会を開催いたします。

上映映画は、7/21に公開されたばかりの船橋さん主演の
ドキュメンタリー映画『みつばちと地球とわたし』。
(ハートオブミラクル配給)

この映画公開と2冊の本の出版について、
船橋さんの想いを聞きました。

  *  *

この二つができて、やっと
「ミツバチの危機を救い、人類の危機を回避する」という
スタートラインに立てたとところです。

これまでは「孤軍奮闘」でしたが、
これからは映画を観てくださった皆さん、
本を読んでくださった皆さんとともに
歩んでいけると感じています。

  *  *


地球環境を良くするのも、
生きやすい未来をつくるのも、
「誰か」ではなく私たち一人ひとりです。

この映画と船橋さんのお話で、
人間も自然の一部であり、

小さな生きものたちに支えられて
生かされていることに、深く深く想いをはせる
一日にしていただけたらと思います。


●開催日時
2018年10月7日(日)
13:30〜16:30 (受付開始 13:00)


●内容
ドキュメンタリー映画
「みつばちと地球とわたし」 上映

船橋康貴さん お話会


●参加費
大人 3,500円

小・中・高校生 2,000円


●主催
どう出版


●会場
【町田市文化交流センター(5F けやき)】

町田市原町田4丁目1番14号 プラザ町田


●詳細・お申し込みはこちらです
http://www.dou-shuppan.com/event/honey201810/



----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
(1)弊社にご注文商品の送料がすべて無料に。
(2)宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================