2018/11/30 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈対談 木暮浩明・宇城憲治〉 / 木村達雄著 『新版 合気修得への道』 《予約受付中》 / 《受付中》 宇城憲治 体験講習会・実践講演会

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2018年11月30日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
【対談】木暮浩明 伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問
    宇城憲治 UK実践塾代表

○ 木村達雄著 『新版 合気修得への道』 《予約受付中》

○ 宇城憲治 体験講習会・実践講演会 《申込受付中》
 〈12/2 東京〉 〈12/16 大阪〉 〈1/27 京都〉


※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇ 【対談】木暮浩明 伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問
◆      宇城憲治 UK実践塾代表


全員海軍という家系に生まれ、
幼い頃から武士道精神を叩き込まれた木暮浩明氏。

学生時代は、合気道開祖・植芝盛平の
直弟子・富木謙治師に学び、

卒業後は伊藤忠商事の商社マンとして、
世界各国を20年弱駐在してきました。

その豊富な経験と
日本を客観視できる確かな視点は、

武道界のみならず政界でアドバイザーとして
求められました。


両氏ともにお父様が軍人であり、
その経験談にも花が咲きました。

 *  *

<巻頭対談>
武で培った人間力
誇りある国際人として生きよ!


【木暮】
うちの父は航空隊の司令で、
特攻機を飛ばしていましたから、
戦後は戦犯に問われました。

ある時、私が鹿屋に行ったら
ゼロ戦が置いてあった。

乗ってもいいよと言われて乗ると、
瞬間、血が「うぉー!」となりました。

「今から出撃せよ」と言われたら、
行けるくらいの気持ちになりましたね。


【宇城】
そうなんですか。
ゼロ戦の持つ目に見えない
パワーなんでしょうかね。

ハワイに太平洋航空博物館があるのですが、
アメリカの時代時代で活躍した
ファントム戦闘機はじめ
ロシアのミグ戦闘機なども展示されているなか、
日本のゼロ戦も展示してありました。

プロペラの間から弾が出るとか、
飛行中の抵抗を減らすために
翼に凹みがあってそこに車輪が収まるとか。

当時のアメリカのパイロットたちは
そういったゼロ戦の技術を
恐れたとありましたね。

それだけ優秀だったのですね。


【木暮】
真珠湾攻撃の時に、私の叔父にあたる
山本五十六は突撃隊長をやるのは
戦闘機と爆撃機の人間では駄目だ、
と言ったそうです。

なぜなら「戻れ!」と指示した時に、
「何言っているか!」となるからと(笑)。


【宇城】
ああ、特攻精神でそのまま突っ込め
となってしまうからですね(笑)。


【木暮】
だから海軍兵学校52期の偵察から選べ
と言ったそうです。

52期と言えば高松宮やうちの父も
源田実さんも52期なんです。

それから血液型はA型から選べと。

B型やO型だと「戻れ!」と言っても、
帰らないから、と(笑)。

それで52期から3人が選ばれた。

結局逗子の淵田美津雄という方が
攻撃隊長になった。
彼は終わってから牧師になりましたけどね。


12月8日に戦争が始まって
8月15日に終わったでしょう。

聖母マリア様が生まれたのが8月15日で、
亡くなったのが12月8日なんです。

一つの奇跡と言われていますね。
そこに何か目に見えないものがあるんですね。


【宇城】
不思議な事実ですね。

私の親父も少年航空隊ではありましたが、
偵察機の任務を受けて戦地に
赴いていましたね。

 *  *


【198号】 2018秋
http://www.dou-shuppan.com/dou198-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 《予約受付中》
◇   木村達雄著 『新版 合気修得への道』


この度、木村達雄氏の『合気修得への道』の
9刷重版にあたり

内容を<大幅に>刷新して、

まさに『新版 合気修得への道』として
登場します。


著者 木村達雄氏は
筑波大学数学系教授として学問の道をきわめる一方、
大東流合気武術佐川幸義師範に就き、
合気の道をきわめること20年。

木村が語る数学研究と合気修行人生、
そして師・佐川幸義師範のこと。

数学にも合気武術にも
妥協なく取り組む姿勢と
師にかける思いと情熱は、

どのような道を歩まれている方でも
心を動かされると思います。


さらに、武道ファンにとっても
興味深い歴史的新情報が満載です。



<はじめに より>

この本が多くの人に夢や希望、
そして勇気や力を

少しでも与えることが出来たら、
著者としては大きな喜びです。

また最近は、破壊や戦いではなく、
合気による調和の考えが
人類に浸透していくことが、

私の夢であり
希望になってきています。

           木村 達雄



<新しく加わった内容>

(1)
2005年11月の初版発行から13年、
木村氏のやむことのない合気探究にともない、
「合気について」を大きく改訂。

(2)
さらに2018年に急逝した作家 津本陽の
遺作『深淵の色は 佐川幸義伝』の舞台裏と
未掲載エピソード、「佐川幸義顕彰碑」建立の
経緯についてが新章として加わりました。

(3)
佐川師の語録集には、木村氏の稽古日誌から
数多く増補しました。

(4)
写真は、佐川師の技の未発表写真や、
佐川師の遺品から発見された
武田惣角の未公開写真など
新たに50枚を追加しています。

(5)
佐川師のご家族、弟子との写真など、
その人となりをにじませるアルバムを
巻末に収録しました。


2018年12月6日入荷
====================
新版 合気修得への道
― 佐川幸義先生に就いた二十年 ―
====================

A5判上製 カラー口絵 8頁/本文 240頁
定価 2,916円(本体2,700円+税)


詳細・ご予約はこちらのページを
ご覧ください。
http://www.dou-shuppan.com/books/shin-shutoku/



◆◇ ご案内  申込受付中!
◇  宇城憲治 宇城道塾体験講習会
◆  【12/2 東京】 【12/16 大阪】 【1/27 京都】


体験で学ぶ、宇城憲治氏の
講習会・講演会のご案内です。


変化・成長のためにまず必要なのは
「気づく」ことです。

この機会に、鮮烈な「気づき」を
体験してみてください。


■【東京】宇城憲治 宇城道塾体験講習会

日 時: 12月2日(日) 13:20〜16:30
講 師: 宇城憲治
会 場: 町田市文化交流センター
定 員: 80名
受講費: 5000円 

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/tk201812/


■【大阪】宇城憲治 宇城道塾体験講習会

日 時: 12月16日(日) 13:20〜16:30
講 師: 宇城憲治
会 場: 大阪産業創造館
定 員: 80名
受講費: 5000円 

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/ok201812/


■【京都】宇城憲治 宇城道塾 実践講演会

日 時: 2019年1月27日(日) 12:30〜16:00(開場12:00)
講 師: 宇城憲治
会 場: 京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都
定 員: 200名
参加費: 大人(大学生含む)4000円 / 学生 2000円

詳細・お申し込み
http://www.dou-shuppan.com/event/kk20190127/


○ 《2019年》 宇城道塾 受講申し込みを受付中です
 【東京・大阪・仙台・岡山・熊本・名古屋】
http://www.dou-shuppan.com/dou/index.html



----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
(1)弊社にご注文商品の送料がすべて無料に。
(2)宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================