2019/01/18 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈対談 木暮浩明・宇城憲治〉 / 季刊『道』199号 〈予告〉 / 《受付中》 宇城道塾

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2019年1月18日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
【対談】木暮浩明 伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問
    宇城憲治 UK実践塾代表

○ 季刊『道』199号 〈予告〉

○ 講義と実技の実践形式 「宇城道塾」のご案内


★年末年始 感謝キャンペーン 2019年1月31日(木)まで
http://www.dou-shuppan.com/thankyou2019/


※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇ 【対談】木暮浩明 伊藤忠商事理事・日本合気道協会顧問
◆      宇城憲治 UK実践塾代表


全員海軍という家系に生まれ、
幼い頃から武士道精神を叩き込まれた木暮浩明氏。

学生時代は、合気道開祖・植芝盛平の
直弟子・富木謙治師に学び、

卒業後は伊藤忠商事の商社マンとして、
世界各国を20年弱駐在してきました。

その豊富な経験と
日本を客観視できる確かな視点は、

武道界のみならず政界でアドバイザーとして
求められました。


対談では、木暮氏が受けてきた教育について
詳しく語られました。

 *  *

<巻頭対談>
武で培った人間力
誇りある国際人として生きよ!


【木暮】
私は戦争中に生まれたものですから、
祖父も父親も海軍で、
すごいスパルタ教育でした。

家ではお袋が、
食事時にぜんまいを出して
私が食べなかったら、
3日間ぜんまいしか出されなかった(笑)。

これが躾だった。

それから、軍人というのは、
横で人が首を飛ばされるのを見ていますから、
親父もそうでしたが、糞度胸があるんですね。

親父自身も鉄砲で撃たれる経験を
しているので、非常に厳しかった。

中学は栄光学園という、
上智大学文学部歴史家課長で
グスタフ・フォス師という
ドイツ人神父が校長先生の学校でした。

今は東大入学率でいうと
トップの学校です。

当時この学園はものすごい
スパルタ教育でした。

遅刻したら校庭7周です。

2時間目と3時間目の間は、
雨が降らない限り雪の日でも
上半身裸で行進するのです。

ポケットに手を入れて歩けば
ポケットを縫い付けられたし、
ズボンは折り目がついていないと脱がされました。

「ズボンを脱げ!」
「……先生、今日僕はパンツ履いてないんです〜」
と皆に笑われたりして(笑)。

便所掃除はパンツ一丁で、
しかも裸足、素手で掃除する。
それが中学校時代です。

高等学校は六甲学院で、
もっと厳しいんですね。

高校野球で予選に出ると
全部一回戦で負ける。

それは校長(日本人の神父様でした)が、
「盗塁なんてするな!
塁を盗むなんて、泥棒だ」(笑)と言うので、
全部ホームランを狙った。

だから全部一回戦で負ける(笑)。

六甲学院高校の教育はファシズムだなんて
新聞に書かれたりしました(笑)。

しかし校長先生は、
「こんな記事へとも思わない!」
なんて言っていました(笑)。

小学校は逗子小学校で、
これは戦争中でした。

4年の時に終戦になりました。

ある時、配給のパンがなくなったんですよ。
小澤先生という先生が
「誰がやったんだ! そこへ全員並べー!!」と言って
「嘘をついたやつはけしからん!!」と、

全員をパンッ、パンッとビンタで叩いたんです。

すると、S君が泣きながら
「僕がやりました。ごめんなさい!」と名乗り出た。

そうしたらみんながS君に寄っていって
「いいよ、いいよ。正直に言ったんだから、
よかったな」って。

そうしたら、小澤先生は黙ってその場を
去っていきました。

その小澤先生の忍ぶ会は
我々が80いくつになった今でも
逗子でやっています。

それはいい躾だったなと思いますね。


【宇城】
いい話ですね。

私らの世代も往復ビンタは
当たり前の時代でしたが、

それは痛くもありましたが、
徹底して何かを身に着けさせる
教育でもありましたよね。

それは今考えると
愛情あるものでしたよね。


【198号】 2018秋
http://www.dou-shuppan.com/dou198-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 予告 『道』199号
◇  「人間力を引き出す自然のエネルギー」


『道』冬号 199号が、1月25日に入荷します。


<巻頭対談>−−−

量子物理学者と気の実践者が解き明かす
人間の潜在力(バイタルエネルギー)

 量子物理学者/量子活動家   【アミット・ゴスワミ】
 UK実践塾代表    【宇城憲治】


<ロングインタビュー>−−−

アイヌ長老(エカシ) 身体に刻んだ生き抜く知恵
俺の生き様

 東京アイヌ協会名誉会長  【浦川治造】


こころみて、みんなで愉快に生きる!
― 自然の力を借りる福祉事業所「ここかまど」の取り組み ―

 NPO法人ここかまど 理事長 吉田祐司/施設長 樋口秀樹


<連 載>−−−

《新連載》 日常の奇跡
「キタキツネの夢」
 写真家・ネイチャーガイド 【安藤誠】

・きょうも、いい日
 「母さんから、翔子へ」
 書家 【金澤泰子】

・ミツバチが教えてくれること
 「“新生ハニーさん”始動!」
 一般社団法人ハニーファーム代表 【船橋康貴】

・今日一日を生きる
 「事業化が成功している施設 ―― 栃木ダルク開設」
 茨城ダルク代表 【岩井喜代仁】

・私たちは銀河のなかに生きている
 「アンドロメダ マゼランが見える風景」
 銀河浴写真家 【佐々木隆】

・ありのままの私たち
 「パタゴニアの旅 ― わたしたちは、つながって生きている ―」
 作家 【山元加津子】

・地球を歩く 〜 知られざる絶景を求めて〜
 「北極<後編>」
 写真家  【野村哲也】

・気づく、気づかせる
 「宇宙のエネルギーを取り込む ―「死に体」から「生き体」へ ―」
 UK実践塾代表 【宇城憲治】

・編集部コラム 心の奥の取材ノート
「ムスタンの人々のために生きた 近藤亨先生のこと」


【199号】 2019冬
http://www.dou-shuppan.com/dou199-lp/



◆◇ 「宇城道塾」のご案内
◇   2019年 受講申込受付中です


今日本の現状は、
国内外における政治不安、社会不安のために、

たくさんの人が不安を
かかえているのではないでしょうか。


宇城道塾は、その不安や行き詰まりに
突破口を開きます。


生きていくための
「肚」や「逃げない身体」をつくる。
 
「今」を変えていく――


他に類のない実践講義は
身体で学び、身体で気づくことで、
人生に大きな変化をもたらします。


宇城道塾 受講申し込みを受付中です。
http://www.dou-shuppan.com/dou/index.html


○ 東 京(初級前期6回)毎月1回 火曜開催
  第1回(1/22日)から

○ 大阪A(奇数月 年間6回)火曜開催(途中申込可)
  第2回(3/19日)から

○ 大阪B(偶数月 年間6回)水曜開催
  第1回(2/13日)から

○ 仙 台(年間4回) 土曜または日用開催
  3月/5月/7月/11月

○ 岡 山(年間4回)火曜開催
  2月/5月/8月/11月

○ 熊 本(年間4回)金曜開催
  2月/5月/8月/11月

○ 名古屋 (年間6回)火曜または水曜開催
  1月/3月/5月/7月/10月/12月




----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
(1)弊社にご注文商品の送料がすべて無料に。
(2)宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================