2019/02/19 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈浦川治造 東京アイヌ協会名誉会長〉 / 新刊 宇城憲治著『人間の潜在力』 / 《受付中》 宇城道塾

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2019年2月19日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
 浦川治造 東京アイヌ協会名誉会長

○ 新刊案内 宇城憲治著 『人間の潜在力』

○ 講義と実技の実践形式 「宇城道塾」のご案内



※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇  浦川治造 東京アイヌ協会名誉会長


家が貧しく小学校の頃から同級生が学校へ行く間、
一家の働き手として農作業や山仕事など、
大人並みに従事してきた浦川さん。

北海道の厳しい自然の中で育ち、
生き抜く知恵を自らの身体に
刻み込んで育った浦川さんは、

どんな境遇にも決して弱音をはかず、
人の二倍、三倍やってきた。

浦川さんはその圧倒的な実力で、
自分や家族を守ってきたのだ。

その生き様は、アイヌ民族としての誇りと
エネルギーにあふれているだけでなく、
本来人間がどうあるべきかを
理屈抜きに教えてくれるものだった。

現在居住しているという
縄文竪穴式住居におじゃまし、お話を伺った。

 *  *

<ロングインタビュー>
アイヌ長老(エカシ)
身体に刻んだ生き抜く知恵 俺の生き様


(病弱な両親を助けて5歳くらいから
 田畑で働いていたという浦川さん。

 小学校2年の頃から学校にはほとんど行かずに
 すでに一家の働き手に。

 幼い頃から家族を支えてきた浦川さんに
 当時の様子を語ってもらった)


俺は男4人の三男坊なんだけど、
姉が2人いて一番上の姉が
俺が中学生の頃に27歳で結核で亡くなって、

なぜか親は俺が小さい時から
俺を跡取りにと考えていた。

当時田んぼと畑が3町くらい、
山を入れたら10町くらいあった。

兄2人は中学を出ると山仕事に出て行って
帰ってこなかった。
働いたお金は全部自分で飲み食いして
帰ってこないんだ。

昔は今のように除草剤も何もない時代だから、
農作業はすべて手でやらなきゃならなかった。

すべて「手」でやる時代だから
手が欲しいわけよ。

10月11月は、農作業しなければならないから、
当然、俺は学校に行けない。

冬になったら学校に行っていいと言われたのだけど、
冬だけ学校へ行っても、みんなが何を
やっているのか分からない。

行くには行っても退屈でしょうがない。
だから休み時間になると、
みんなを転ばしたりして悪さしていた。
それが俺の学校での商売だった(笑)。

だからよく怒られた。
先生に殴られた事もある。

先生が殴るというのは当時ふつうだった。
もっと悪いことをすると廊下に立たされる。
それが俺の勉強だった(笑)。


(農作業だけでなく山にも入られたのですね)


冬になると親父は、鹿やクマではなく
テンを獲るという商売をやる。

テンを獲ると昔の金ですごいお金になった。
一家を養うだけのお金になる。

ところがいつも獲れるわけではない。
だから1週間くらい山に入る。

北海道の冬だから除雪も何もないので、
膝上までのゴム長靴を履いて川を行く。

山まで何十キロとある。
朝の3時頃に家を出て山にやっと着いた頃、
山に小屋(チセ)を建ててそこで生活する。

そしてテンが獲れると、俺がテンの皮を剥いだ。

板にテンの皮を張り、1・5センチくらいの
釘で止める。頭も尻尾も全部ね。

そういうことを子どもの時からやらされた。

それと、鉄砲の弾の詰め替えもやった。
昔アイヌの家庭は貧乏だったから、
ちゃんとした弾を買えなかった。

だから火薬も箱で買ってくる。
弾もバラ弾だ。
バラ弾は鳥を撃つ時に使う。

鹿やクマを撃つ時は一発弾だ。
一発弾も俺は自分で作った。

そういうこと全部、
俺が10歳になる前からやっていた。

それが俺の生き様なんだ。


【199号】 2019冬
http://www.dou-shuppan.com/dou199-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 新刊発売
◇  宇城憲治著『人間の潜在力』


宇城憲治氏の最新刊が発売となりました。

サブタイトル
「がっちり組まれたスクラムを倒す。
 子どもができて大人ができない……なぜ?」
の通り、

私たち人間が持って生まれた潜在力を
いかにして発揮するか、

そして、なぜ発揮できないのかを、
本書は分かりやすく紐解いていきます。


誰もが追い求める課題に
「実践・実証」をもって提言する、
「宇城理論」の決定版です。


『人間は生まれながらに完成形』
『謙虚に生きる』
『子どもにできて大人にできないこと』の3冊より、
骨子となるメッセージをひとつにしてパワーアップ。
世界へ向けて、日英対訳版で登場です。

『人間の潜在力』
がっちり組まれたスクラムを倒す。
子どもができて大人ができない……なぜ?
https://www.dou-shuppan.com/books/senzairyoku/



◆◇ 「宇城道塾」のご案内
◇   2019年 受講申込受付中です


今日本の現状は、
国内外における政治不安、社会不安のために、

たくさんの人が不安を
かかえているのではないでしょうか。


宇城道塾は、その不安や行き詰まりに
突破口を開きます。


生きていくための
「肚」や「逃げない身体」をつくる。
 
「今」を変えていく――


他に類のない実践講義は
身体で学び、身体で気づくことで、
人生に大きな変化をもたらします。


宇城道塾 受講申し込みを受付中です。
http://www.dou-shuppan.com/dou/index.html


○ 東 京(初級前期6回)毎月1回 火曜開催
  第2回(3/27日)から

○ 大阪A(奇数月 年間6回)火曜開催(途中申込可)
  第2回(3/19日)から

○ 仙 台(年間4回) 土曜または日用開催
  3月/5月/7月/11月

○ 岡 山(年間4回)火曜開催
  2月/5月/8月/11月

○ 熊 本(年間4回)金曜開催
  2月/5月/8月/11月

○ 名古屋 (年間6回)火曜または水曜開催
  1月/3月/5月/7月/10月/12月

(途中からの参加も可能です。お問い合わせください)



----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
(1)弊社にご注文商品の送料がすべて無料に。
(2)宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================