2019/11/26 08:00:00
  • 【どう出版 メルマガ】  今、届けたい言葉 〈対談 横綱 白鵬・宇城憲治〉/ 前島由美 新刊書発売 / 宇城道塾体験講習会(東京・大阪)

┌┐ 
└◆ どう出版メルマガ  (2019年11月26日)


こんにちは。どう出版です。
今回お届けするのはこちらです。


○ 「今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―」
 【対談】白鵬 第69代横綱 
     宇城憲治 UK実践塾代表

○ 前島由美著『輝きを取り戻す“発達障がい”と呼ばれる子どもたち』
  発売しました! 2月24日 出版記念講演会決定!

○ 宇城道塾体験講習会(東京・大阪) 参加申込受付中!



※このメルマガは、季刊『道』(どう)編集部が発行する、
日常の活力となる「元気」をお届けするメルマガです。
週1〜3回配信しています。
ご興味のあるご友人、お知り合いに転送・ご紹介くださいませ。



◆◇ 今、届けたい言葉 ― 最新『道』より―
◇  【対談】白鵬 第69代横綱 
◆      宇城憲治 UK実践塾代表


白鵬関が記録をさらに更新。
43回目の優勝を飾られました。

さらに今後の目標として
優勝50回を宣言。

その背景に、この対談があるのではと
思えてなりません。

筋力に頼らない細胞の力。
年齢に左右されない身体というものを、

宇城氏との“体談”で
白鵬関は体験していきます。


 *  *

<巻頭対談>
横綱 ―― 前人未到の境地、さらにその先へ
“体談”で語り合う、目に見えない内面の世界


【宇城】
おそらく横綱は身体の細胞も使われていると思います。
その理屈を頭で整理整頓できれば、
もっと楽になるかもしれません。

たとえば、今横綱の手首を私が力づくで掴みますが、
どうもないでしょう? 

これは握力の力、すなわち手の筋力を
使っているからです。

でもこうだとどうですか。
この握力を細胞力と言っているのですが。


【白鵬】
これは、力じゃないのですね。


【宇城】
はい。今のは2本指だけでやっています。
相撲の時、横綱はこの力を使っているのだと思います。

その理屈がわかると、今の技をより
発展させることができると思うんですね。


【白鵬】
ああ、なるほど。
それができない人はそこに辿り着いていない
ということでしょうか。
あるいはそれは生まれつきのものであるのか。


【宇城】
両方あると思いますが、辿り着いていない方が
圧倒的だと思います。
それはそういう指導がいるからです。

外面の力(筋肉の力)は
誰でも使っている中での差異ですが、

内面の力(細胞の力)はなかなか
難しい所がありますね。

わかりやすく言いますと、
相手に対して外面の力は対立し、
内面の力は調和するんですね。

「倒そう」とすると対立になる。

相手と仲良くしたら強い。
しかし戦うのに「仲良く」というのは
できませんよね。

真剣勝負は「生か死か」の話ですから。
ですから相手を倒すというよりも、
「自分を守る」んだと。

これは相手との対立にならないんですね。
負けなければ一番強いわけですからね。

江戸時代の剣聖の剣法はみなそうです。
なにしろ真剣ですから。


【白鵬】
僕のトレーナーの先生は8年間
ずっと一緒にやってきてくれて、
針治療もするんですね。

ふつうの人にはポン、ポン、ポンと
針を刺せるのに、私だけは刺すのが怖いと言うんです。

どういうことかというと、刺した針を
あとで見ると曲がっているのだと。

針が入った時に、筋肉の収縮というか
細胞というか、その辺がふつうの人と
やはり違うところではないかと。


【宇城】
やっぱりそうなんですね。

おそらく細胞レベルの話だと思うのですが、
人間は1ミリにも満たない受精卵から
細胞分裂を繰り返して37兆個の細胞となって
個々を成しているのですが、

その細胞は自分を無意識に
守るようになっているんですね。

ですから外から異物が入ったら跳ね除ける。

横綱はその高い次元に
きているのではないかと思いますね。
だから針が曲がる。
 

【白鵬】
なるほどですね。ありがとうございます。

確かに取り組んでいる時は
頭で考えてやるということはなかったですね。

僕もどうやって早く勝つか。
どれだけ自分に負担がかからないように勝つか、
毎回考えるんです。

いわゆる後(あと)がないわけですからね。

あとがないなかで、正々堂々というのは、
きれいな言葉なのですが、

まあ、僕たちは結果が求められますからね。
勝ち方というのはすごく難しいところがあります。


【宇城】
そうですね。
しかし、前人未到の記録をつくられているからこそ、
「勝ち方」のあり方に自問できる次元に立たれている。

そこに勝負を越えた深さが見えてくる。
すごい事ですね。

さらにそれを、「年がいってもやれるぞ」という
方向へ発展させたらいいと思います。

 *  *

対談は「体談」へ。
「年がいってもやれる」根拠を
宇城氏は示していきます。


【202号】 2019秋
http://www.dou-shuppan.com/dou202-lp/

『道』は定期購読でお読みいただく季刊誌です。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html



◆◇ 発売となりました!
◇  前島由美著 『輝きを取り戻す“発達障がい”と呼ばれる子どもたち』


前島由美さんによる、療育支援の実例集
『輝きを取り戻す“発達障がい”と呼ばれる子どもたち』
が発売となりました。

ご予約の皆様には発送を開始しています。
お届けまで、もうしばらくお待ちください。

輝きを取り戻す“発達障がい”と呼ばれる子どもたち
― ゆめの森こども園 愛の関わりと連携の実例集 ―
https://www.dou-shop.com/SHOP/yume01.html
1冊 2,100円(税抜) A5判ソフトカバー 約240頁


出版を記念して、著者 前島さんと、
前島さんと二人三脚で活動し、本書にも寄稿いただいている
国光美佳さんの講演会を開催いたします。

子どもたちを取り巻く今についてや
お二人が目指す未来について、お話しいただきます。

2020年2月24(月祝) 町田氏文化交流センター
詳細・お申し込みはこちらです。
https://www.dou-shuppan.com/event/200224_yumemori/


本書のFacebookページを開設しました。
本書の情報やエピソード、そして今後は
前島さんの活動などをお伝えしていきます。
ぜひフォローしてください!
https://www.facebook.com/yumemori.book/



◆◇ ご案内  申込受付中!
◇  宇城憲治 宇城道塾体験講習会
◆  【11/30 東京】 【12/15 大阪】


体験で学ぶ、宇城憲治氏の
講演会のご案内です。

変化・成長のためにまず必要なのは
「気づく」ことです。

この機会に、鮮烈な「気づき」を
体験してみてください。


■【東京】宇城憲治 宇城道塾体験講習会
日時: 11月30日(土) 13:20〜16:30
会場: 町田市文化交流センター
受講費: 5000円 

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/tk201911/

■【大阪】宇城憲治 宇城道塾体験講習会
日時: 12月15日(日) 13:20〜16:30
会場: 大阪産業創造館 (5階 研修室AB)
受講費: 5000円 

詳細・お申し込み
https://www.dou-shuppan.com/event/ok201912/



宇城道塾 2020年 受講申込受付中
https://www.dou-shuppan.com/dou/
【東京・大阪・仙台・岡山・熊本・名古屋・和歌山】




----------------------------------------------------------
季刊『道』は
日本人の真の強さとその心の復活を願って発信する季刊誌です。
理屈抜きに「やってきた」方々の深みある人生や熱い思いが、
読者の皆さまの生きる原動力となることを願っています。

年4回 1・4・7・10月発行
1冊 本体1,143円+税
年間購読料:5,000円(税・送料込)

購読のお申込みは、お電話(042-748-2423)
またはホームページからお願いします。
http://www.dou-shop.com/hpgen/HPB/entries/8.html
☆ 定期購読会員特典 ☆
宇城道塾を4000円〜5000円で体験(お一人様一回限り)。

----------------------------------------------------------
*本メールは どう出版ショッピングサイトをご利用くださった方と
 ご希望いただいた方にお送りしております。

*本メールアドレスは送信専用ですので、ご返信いただけません。

*本メルマガの配信停止は、以下の「登録・解除・変更ページ」か、
 「空メール送信」で解除手続きを行なってくださいませ。

○ 登録・解除・変更ページ
http://www.dou-shuppan.com/dou_mail/

○ 登録解除メールアドレス 
dou-del@news.dou-shuppan.com
(このアドレスに空メールを送信してください。)

○ 本メルマガの 【バックナンバー】
http://news.dou-shuppan.com/dou/backnumber.cgi
 
-------------------------------------------------------------


−文武に学び未来を拓く− 季刊誌  "道(どう)"
      http://www.dou-shuppan.com/
==================================================
どう出版へのお問い合わせ(フォーム)
  http://www.dou-shuppan.com/inquery/
  ---------------------------------------
  TEL 042(748)2423 
  FAX 042(748)2421 (24時間)
  ---------------------------------------
  Facebookページ
  http://www.facebook.com/doushuppan
==================================================